Patriot Game 強さの意味
2012年12月14日 (金) | 編集 |
産経ニュース
空自の捕捉不能は極めて重大 自民・石破氏が問題視

 自民党の石破茂幹事長は14日午前、兵庫県姫路市で街頭演説し、中国機による沖縄県・尖閣諸島上空の領空侵犯を自衛隊レーダーが捕捉できなかったことを「極めて重大だ」と問題視した。

 同時に「中国は平気で領空侵犯する」とした上で「沖縄の島を守る。隙のない日本をつくる」と述べ、南西諸島防衛強化の必要性を指摘した。

 北朝鮮のミサイル発射については「北東アジアの安全保障を組み立て直さなければならない。日本の役割は今までよりも重要になる」と強調した。




イージス艦と漁船が衝突した時、海幕長が

FRPの漁船はレーダーに映らない可能性があるとか言ってて

何でバラすんだと思ったのと

ホントに映らないのかと疑問に思った

第二次大戦時、レーダーの発達により大西洋では

ドイツのUボートは潜望鏡を上げただけで探知され攻撃された

大西洋から撤退せざるをえないほどに

なのに漁船が探知できないのかと

空も存外ザルだったとびっくりしている

自衛隊は減らされる予算内でだましだましやってきたんだろうな

防衛体制の強化が必要だけど

予算を増やさないんだよね

日本の政治家は(´・ω・`)

スポンサーサイト


2011年09月16日 (金) | 編集 |
朝日新聞
津波被害の戦闘機12機処分 残り6機は修理800億円

 防衛省は東日本大震災の津波で被災した航空自衛隊松島基地(宮城県)のF2戦闘機18機のうち12機について、修理は困難と判断し、処分する方針を決めた。残り6機は購入費よりも高い計約800億円をかけて修理して使う。

 防衛省によると、松島基地には約2メートルの津波が押し寄せ、18機のF2すべてが海水につかった。防衛省は修理できるかどうか見極めるため、136億円の予算を投じて分解調査を進めていた。

 この結果、12機は被害が大きく、使用を断念。使える部品などは取り出して、別の装備で再利用する。残る6機は修理可能だが、1機につき約130億円の修理費がかかるという。




イーグルより高い130億で修理とかバカだろ

その800億でタイフーン買おうぜ

これはしょうがないんだよ、な( ̄ー ̄)



2010年08月24日 (火) | 編集 |
毎日新聞
潜水艦:建造で初めて指名競争入札 川崎造船が落札

 防衛省が10年度発注した潜水艦の船体建造で、初めて指名競争入札が実施され、川崎造船が309億7500万円で落札、23日に契約していたことが分かった。国内で建造能力があるのは同社と三菱重工業だけで、77年度から08年度までは両社が毎年交代で1隻ずつ受注してきたが、同省が09年度発注を見送ったため、初めて業者間の受注競争となった。

 防衛省によると、76年に初めて策定した防衛計画の大綱に基づき、海上自衛隊の潜水艦は計16隻。毎年、最も古い1隻が退役し、1隻が就役するサイクルで、発注も各年度1隻ペースだった。契約から引き渡しまで約4年、うちドック(船台)での建造に1年以上が必要で、連年の受注はドックの収容能力の問題などもあり、これまではどちらか1社と随意契約を結んできた。

 だが、同省は09年度、「退役艦がなく、新規発注の必要がない」として発注を見送り、「順番」の川崎造船は受注できなかった。10年度の潜水艦建造予算は約528億円で、今春に公募した結果、両社とも応募。長期間受注しないと技術者の流出にもつながりかねないと注目された。

 今回、技術審査を経て、今月上旬に両社による指名競争入札を実施。契約額は、随契だった08年度より2億8770万円低かった。船体以外のエンジンや搭載する武器の製造費などは別途契約する方針。




日本も武器を友好国に限って輸出できるようにすればいいのに
大量生産できてコストがさがる
技術が向上して競争力が上がる
新たな輸出産業ができて景気回復になる
いいことばっかり

それに安全保障上も役に立つ
日本から武器を買った国は日本と敵対しようとは思わない
敵対しても弱点を知ってるし供給を絶つことができる

特に日本の潜水艦はディーゼル潜の傑作といわれている
喜んで買う国はたくさんあるだろう

でも突撃銃を買うなら89式小銃じゃなく迷わずAKを買うけどな



2008年11月05日 (水) | 編集 |
産経新聞
前空幕長更迭問題で幹部7人処分 防衛相は給与1カ月返納

 防衛省は4日、田母神俊雄前航空幕僚長が歴史認識をめぐり政府見解と異なる論文を公表した問題で、防衛省・自衛隊の信頼を損ねたとして、浜田靖一防衛相ら幹部計7人の処分を発表した。浜田氏が大臣給与の1カ月分を国庫に自主返納するほか、事務方トップの増田好平事務次官を指揮監督義務違反で減給(10分の1)1カ月とした。
(中略)




これは非常に重要な問題だ
論文のことじゃなくて
とりあえず論文の中身は置いといて
普段は言論の自由、思想信条の自由を標榜しているマスコミが
批判を展開している

村山談話に反する歴史認識は悪とでも言わんばかりに
この状況に戦前と同じ風を感じる

つまり、言論や思想の自由は
立場によって制限されるということを
マスコミ自身が認めたということだろ、結局

マスコミの報道の自由も同じというわけだ

国民の知る権利を盾に
家に押しかける自由
盗撮する自由
違法駐車する自由
ゴミを投棄する自由はないわけだ

それに他にも困った人たちがいるな

学校で思想、信条の自由を理由に
日の丸掲揚、国歌斉唱を拒否して、生徒にもそう教えている教師たち
あんた達も立場上自由が制限されているのは
合理的だったんだね、やっぱり



2008年02月21日 (木) | 編集 |
中国新聞
視認後の12分間解明へ イージス艦事故

 海上自衛隊のイージス艦「あたご」(艦長・船渡健ふなと・けん一等海佐、七、七五〇トン)と漁船「清徳丸せいとくまる」(七・三トン)の衝突事故で、第三管区海上保安本部は二十一日、イージス艦が衝突十二分前に清徳丸の灯火を視認していたのに、なぜ衝突を避けられなかったかを解明するため、乗組員の聴取など捜査を進めた。

 三管は、衝突直前にあたごが行った「全速後進」は車の急ブレーキと同様で、海上衝突予防法が定める「余裕のある時期の回避行動」を怠った疑いがあるとみている。灯火視認から衝突までの十二分間、イージス艦がどんな操船をしたかを解明する。
(中略)




防衛関係の知人によれば軍事機密のため
真相究明はむずかしいらしい
アメリカが嫌がるしね