Patriot Game 強さの意味
2017年03月11日 (土) | 編集 |
サーチナ
今、それでもアパホテルに宿泊する中国人いるのか? 電話で聞いてみた=中国メディア

 中国国内で「アパホテル騒動」が発生してから約1カ月半が経過した。昨今は韓国に対する猛反発が目立つが、それでも同ホテルに対する中国のネット世論の怒りはまだまだ冷めていない。中国メディア・環球網は9日、中国人観光客の宿泊状況について実際に電話で確かめてみたとする記事を掲載した。

 記事はまず、6日にアパグループの公式サイトにある連絡先から、この2カ月の宿泊状況を問い合わせたところ、翌7日に東京本部から「1月、2月の営業額は過去最高を記録した」との回答があったと紹介。一方で中国人観光客の状況については「国別の宿泊者数は答えられない」とされたほか、中国人観光客を引き留めたり、書籍を撤去したりという措置を取ることはないとのコメントを得たと伝えている。
(中略)

 同時に「順調ではなかったが、インタビューの中で、ツアーでも個人旅行でも中国人宿泊者が確かに減っていることが分かった。今では1、2人くらいしか中国人客を見ないと語るスタッフもいた」と説明している。

 記事は、福島のあるホテルでは1%ぐらい、大阪では10%くらいといった数字を出しているが、どこまで具体的なデータなのかは不明だ。ただ、中国人客の宿泊が皆無ではないということは間違いなさそうだ。記事を見た中国のネットユーザーからは、それでもなお宿泊する中国人がいることに対する憤りのコメントが散見された。




以前、あるホテルに泊まったときのことや

朝食バイキングに行ったら白人客が1組、日本人客はオレ一人

残り全部中国人だったことがある

見たことある人ならわかると思うが

中国人は朝食バイキングでも山盛り食べる

そして大声で中国語でしゃべってる

だから中国人とわかるんだけど(´・ω・`)

その中国人がいないなんて最高の環境じゃないか

俺もアパに泊まりたい

スポンサーサイト


2017年01月18日 (水) | 編集 |
msn
【歴史戦】アパホテルを中国外務省が批判 客室の書籍「南京大虐殺」を否定

日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループが運営するアパホテルの客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の華春瑩報道官は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と述べた。中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは異例だ。

 華氏は「強制連行された慰安婦と南京大虐殺は、国際社会が認める歴史的事実であり、確実な証拠が多くある」と主張した。

 この問題はアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が12日、中国版ツイッター・微博で書籍について指摘し、中国国内のネット上で非難の声が上がっていた。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、日本で営業している中国の旅行社がアパホテルの取り扱いを中止したと報じた。




証拠はあると言いながらその証拠が示された試しはない

なぜならこれは歴史の問題ではなく政治の問題だからだ

だから中国は証拠がなくても平気なんだよね

だがこっちは自由と民主主義の世界に生きてんだ

そうじゃない世界のヤツラがガタガタ言うな(`・ω・´)

ていうか日本に来んなよ

アパホテルの取り扱いを中止したとかしょうもないんじゃ



2016年07月13日 (水) | 編集 |
読売新聞
南シナ海、中国に受諾迫る声相次ぐ…仲裁裁判決

 オランダ・ハーグの仲裁裁判所が、中国の南シナ海における主権の主張を否定する判決を出したことを受け、これを受け入れるよう中国に求める声が、米国など各国政府から相次いだ。国際法に基づく初の判断に沿った「平和的な解決」を促す意見が大勢で、日本政府も支持している。中国はメディアなどを通じた宣伝戦で対抗する構えだ。



中国は無視するみたいだけどしょうがないね

中国は法治国家じゃないからね

ロシアと中国は帝国主義の時代に生きているからね

それにしてもヤバイ

戦争を回避するために目の前の問題から目を背け

平和を叫ぶだけで戦争が始まるのと止められなかった

第2次大戦前の状況に似ている(´・ω・`)

おっさんどう思う?

トリゴエ「中国が攻めてくるなどあり得ない(キリッ」



2016年05月04日 (水) | 編集 |
サーチナ
中国の人件費の上昇が凄まじすぎる、「もはや安価ではない」=韓国

 韓国メディアの亜洲経済はこのほど、韓国貿易協会北京支部が1日に発表した「中国最低賃金動向と中韓対比報告書」の内容を紹介、「中国はもはや安価な労働力市場ではなくなった」と伝えた。

 記事は同報告書を引用し、韓国の2015年の最低賃金が5580ウォン(約517円)であったのに対し、中国の15年の5大都市(北京、上海、天津、広東、深セン)の平均最低賃金が3303ウォン(約18元、約306円)だったと説明。これは韓国最低賃金の約6割の水準であると指摘、「中国はもはや安価な労働力市場ではない」と、中国製造業のコスト優位が失われたことを指摘した。

 さらに、中国の最低賃金の上昇が中国に進出している韓国系企業に与えている影響を紹介。韓国貿易協会北京支部の関係者は「中国の最低賃金が絶えず上昇しているため、韓国系企業には生産性を向上させる必要が生じており、また賃金と成果を結び付けた給与体系を構築することも必要だ」との見方を示した。
(中略)




中国は民主主義国家ではない

だから労働者の給料が上がらないところがメリットだった

そのメリットもなくなった

ある外資系金融マンが言ってたけど

「俺の友人は中国ビジネスで大儲けし、そして破産した」

労働者が800円の家賃を払えんと言ってた頃とは

もう違うんやな(´・ω・`)

中国の命運は共産党ではなく市場が決めるとなれば

何が起こるかわからん・・・



2015年12月20日 (日) | 編集 |
レコードチャイナ
中国経済が崩壊すると予言した日本人は、中国を甘く見過ぎた―英紙

 2015年12月16日、英紙フィナンシャル・タイムズは、同紙のアジア編集長を務めるデビッド・ピリング氏による、「中国経済が崩壊すると予言した日本人は、中国を甘く見過ぎた」とする記事を掲載した。18日付で環球時報が伝えた。

 私(ピリング氏)が14年前に初めてアジアに来た時、日本の経済規模は中国の3倍を誇っており、多くの日本人が「中国の体制は内部矛盾により確実に崩壊する」と予言していた。彼らは「中国経済は国が管理しているため、不合理な資本分配や浪費性の投資への依存が起きやすい」「中国経済は驚くべき成長を遂げたものの、水や空気を汚染してきた」などと分析した。これらは正しいが、「内在するストレスが中国社会の不安定化を招き、体制が崩壊する」という結論は“片思い”に過ぎなかった。

 彼らは中国共産党を甘く見過ぎていた。中国は崩壊しないどころか、ある方面ではますますその力を強めている。中国の経済規模は、今や日本の2倍以上。購買力平価から見ると、米国をも凌駕する。中国の台頭は、世界の重心を西側から東側へと移した。経済や政治において大きな変化をもたらし、米国の外交官らは日本や台湾などに無条件の安全保障を提供することについて、その実現性を考慮しなければならなくなった。英国は米国の反対を顧みずに、中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)への参加を決めた。
(中略)




そうなんだよねえ(´・ω・`)

北京オリンピック前は、2010年上海万博が終わったら

中国バブルが崩壊すると言われてきた

ところが北京オリンピック後に来たリーマン・ショックを乗り切った

もちろん上海万博後もバブル崩壊していない

さすが一党独裁といったところだが

今のところ中国が経済破綻する理由はない

そうなったとしても中共は切り札を持ってる

一回限りだから使わんとは思うけど(´・_・`)