Patriot Game 強さの意味
2016年08月08日 (月) | 編集 |
デイリースポーツ
極楽とんぼ“謝罪ツアー”数分で完売 ネットでは3万円の高値も

 お笑いコンビ・極楽とんぼが再結成して今秋に行う、全国行脚ライブのチケット発売が7日午前10時にスタートし、全14公演が数分で完売した。初日となる9月3日の札幌は発売即完売、そのほかの地方も5分後にはすべて売り切れた。

 同ライブは2006年に淫行騒動(後に不起訴)を起こした山本圭壱(48)と、相方の加藤浩次(47)が、コンビを10年ぶりに再結成して行うライブ。“プラチナチケット”は同日にネットオークションでも売り出され、札幌会場のチケットには3万円の高値が付けられたものもあった。

 ライブは加藤のレギュラー番組出演のない土曜、日曜に収容規模が200~400人の会場で行われる。すでにライブに向け2人はネタ合わせを開始している。




先日、久々にめちゃイケ見たけど究極の内輪ネタやったな

一般の視聴者はポカーン( ゚д゚)やろうな

でも、めちゃイケはもうこれでいいんじゃないかな

シンパだけを相手にした内輪だけで楽しんでいれば

視聴率悪いんだからそれ以外は見てないだろうし

岡村さんの教えも守らなきゃならんし

それとロンブー淳さんに言いたい

幸いなことにワイのテレビのリモコンにはチャンネルボタンがついてます

本当にありがとうございました(・ω・)

スポンサーサイト


2015年10月31日 (土) | 編集 |
東スポWeb
モー娘激震!卒業発表したエース鞘師里保の“本音”

 ハロプログループ「モーニング娘。’15」の鞘師里保(17)が29日、年内でグループを卒業することを自身のブログで発表した。鞘師はダンスと歌に優れた“絶対的エース”としてグループを支えただけに、卒業発表にグループ内では動揺が広がった。実は今夏の本紙インタビューでも「卒業」を意識したようなコメントを漏らしていた。鞘師の“本音”とグループの今後は――。 あまりに突然の卒業発表だった。

 鞘師はブログで卒業を決めた経緯を告白。今年に入り、今後の人生を考えることが多くあり「一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」(ブログから抜粋)という。大みそかに行われるカウントダウンライブがモー娘としての最後の活動となり、卒業後は海外留学を予定している。

 ハロプロ全体のリーダーである「℃―ute」の矢島舞美(23)もこの発表を受け、ブログでコメントを発表。「彼女らしい決断。人生経験やスキルアップの為にとても前向きな決断だな。と、私は思います。彼女が安心して帰って来られる環境を作って待っていたいと思います」(同)と背中を押した。
 
 だが、鞘師卒業の持つ意味はモー娘にとって想像以上に大きい。

 「鞘師は現在のグループの柱。野球で言えばエースで4番ぐらいの存在だった。おそらく、所属事務所もパニック状態で、来年以降のグループの形ははっきりと見えていないだろう。また、一からビルドアップしていかないといけない。ある意味で『グループは崩壊した』とも言える」
(中略)




この前テレビで見たけどおかしいと思ったわ

ひな壇に並んでいる時ひとりだけ雰囲気が違ったからな

前はもっと可愛かったはずなのに凄い貫禄で殺気というか鬼気迫るものがあった

周りに睨みを利かす感じはラオウみたいだった

譜久村が可愛く見えたほどだ

俺はアイドリング派だけどパフォーマンスはモー娘。が一番と思ってる

グループ崩壊は残念だがまだマシだよ

アイドリングは解散だからな(´;ω;`)