Patriot Game 強さの意味
2018年02月10日 (土) | 編集 |
AFPBB News
「沈みゆく島国」ツバル、実は国土が拡大していた 研究

気候変動に伴う海面上昇によって消滅すると考えられてきた太平洋の島しょ国ツバルは、実は国土面積が拡大していたとする研究論文が9日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された。

 ニュージーランドのオークランド大学(University of Auckland)の研究チームは航空写真や衛星写真を使用し、ツバルの9つの環礁と101の岩礁について1971年から2014年までの地形の変化を分析した。

 その結果、ツバルでは世界平均の2倍のペースで海面上昇が進んでいるにもかかわらず8つの環礁と、約4分の3の岩礁で面積が広くなっており、同国の総面積は2.9%拡大していたことが判明した。

 論文の共著者の一人ポール・ケンチ(Paul Kench)氏によると、この研究は低海抜の島しょ国が海面上昇によって水没するという仮説に一石を投じるものだという。

 波のパターンや嵐で打ち上げられた堆積物などの要因によって、海面上昇による浸食が相殺された可能性があるという。

 オークランド大学の研究チームは、気候変動が依然として低海抜の島国にとって大きな脅威であることに変わりはないと指摘する一方、こうした問題への対処の仕方については再考すべきだと論じている。

 同チームは、島しょ国は自国の地形の変化を考慮に入れたクリエーティブな解決策を模索して気候変動に適応していかなければならないと指摘し、海面が上昇しても安定していることが分かっており、これからも面積が増えていくとみられる比較的大きな島や環礁への移住などを提唱している。




沈むとか言ってたバカはまず謝罪しろ!(# ゚Д゚)

だから言ったんや関係ないって

温暖化キャンペーンの化けの皮どんどん剥がれとるやないか

もう世界は温暖化ビジネスの次の段階にいってるからな

ほんと日本は遅れてるで(´・ω・`)

スポンサーサイト


2017年11月04日 (土) | 編集 |
朝日新聞
ゴア米元副大統領が日本批判 途上国の石炭火力支援巡り

 地球温暖化対策への貢献で2007年にノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア米元副大統領が来日し、朝日新聞などのインタビューに応じた。日本が途上国の石炭火力発電所建設を支援していることにふれ、「ショッキングだ」と懸念を表明。トランプ大統領がパリ協定から離脱すると表明したことについて、「それでも米国内の対策は進む」と見通しを語った。

 ゴア氏は、約10年前に世界的に大ヒットしたドキュメンタリー映画「不都合な真実」の続編が17日から日本で公開されるのに合わせて訪日した。

 日本が国内だけでなく、インドネシアなど途上国で石炭火力建設を支援していることについて、ゴア氏は「日本国民の税金を汚い石炭に投入するのはやめるべきだ」と批判。中国が再生可能エネルギーへの転換で主導権を狙っているとして、「世界から悪く見られることは、いまの日本にとって得策だろうか? 私が日本人なら違う答えを示すだろう」と語った。
(中略)



途上国もエネルギーが必要だ

だが先進国は途上国に石油を使わせようとしない

先進国は石油エネルギーの恩恵を受けているのに

だから日本は石炭火力でエネルギーを賄おうとしたら

それにもケチをつける

なんで日本人はアメリカ人の半分しか電気を使ってないのに

2倍の電気料金を払わされてなお

アメリカ人にゴチャゴチャ言われなきゃならんのや

まずお前らが温室効果ガス減らさんかいボケ!(# ゚Д゚)



2016年03月03日 (木) | 編集 |
朝日新聞
温暖化→農作物が不足→死者50万人増 英グループ推計

 地球温暖化が進むと農業生産が減り、食料不足で亡くなる人が2050年に50万人以上増えるとの推計を英オックスフォード大の研究グループが2日付の英医学誌ランセット電子版に発表した。温暖化対策を進めるとともに、影響を軽減する適応策として、食事や体重を管理する公衆衛生プログラムが必要としている。

 世界の人口や経済成長の将来予測、食料の生産や貿易を分析するモデルを使って試算した。温暖化が最も進んだ、産業革命前からの気温上昇が今世紀末に4度以上になるケースでは、温暖化がない場合に比べ、50年時点の1人1日あたりの摂取エネルギーが99キロカロリー減少。野菜や果物は14・9グラム、肉類が0・5グラム減るという。

 カロリーや肉類が減れば、肥満などからくる生活習慣病も減るが、野菜や果物不足と低体重による死亡者数のほうが上回るという。この結果、亡くなる人は世界全体で52万9千人増えると推定。155カ国で死者数を予測すると、中国(24万8千人)、インド(13万6千人)が上位で、日本は7620人と7番目に多かった。

 ただ、温室効果ガスの削減を進めれば死者数は減るという。温暖化対策の新しい国際ルール「パリ協定」で合意したように、今世紀末の気温上昇を2度未満に抑える場合には、亡くなる人は3分の1ほどに減るとしている。




お前は何を言ってるんだ(´・_・`)

暖かくなってCO2が増えれば植物の生育は促進されるはずだ

なんで減るのか分からん

だったら寒冷化すれば農業生産は増えるのか

そんなわけあるか

日本人は1993年に経験済みだ(`・ω・´)

結論有りきで組み立てただろ

シミュレーションはパラメータ次第で調整が可能だからな

日本人が7620人死ぬこともないな

何故なら日本は年間1700万トン食料を捨ててる

それが減るだけ残念(´・ω・`)



2016年01月24日 (日) | 編集 |
産経ニュース
西日本大雪 25日にかけ近畿60センチ、中国70センチの予想も

 日本列島は24日、上空に今冬一番の強い寒気が入り、西日本(近畿、中四国、九州)を中心に大雪になった。長崎市や鹿児島市など九州の平野部でも積雪を観測した。冬型の気圧配置は25日にかけて続き、気象庁は西日本や北陸を中心に大荒れの天候になるとして、交通の乱れや雪崩などに警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると、24日朝、長崎市では8センチ、鹿児島市4センチ、佐賀市3センチの積雪となった。午前7時までの24時間に広島県北広島町で74センチ、石川県珠洲市35センチなど中国、北陸も大雪になった。

 沖縄も冷え込み、那覇市の24日朝の最低気温は8・9度だった。
(中略)




暖房つけてもなかなか暖まらねえ((((;´・ω・`)))

手がかじかんでつらい

でもPCは冷えている



2015年11月05日 (木) | 編集 |
産経ニュース
「南極の氷は増加中」NASA、定説覆す調査結果発表

 NASAは南極大陸で失われる氷よりも増える氷の量が多いとの研究結果を発表した。事実ならば南極の氷の融解が海面上昇につながるという従来の説が覆されることになる。

 NASAのホームページによると、NASAのチームは南極氷床の高さを人工衛星から計測したデータを調べ、その変化の様子から結論を導き出したという。

 氷が増加しているのは1万年前から続く降雪の増加により、年月を経て積み重なった雪が圧縮されたためとみられる。

 氷の増減は大陸全体で一律に起きているわけではなく、南極半島など西南極の一部で氷床の融解が進む一方で東部や内陸部の一部では増加傾向にあるという。今回の調査では増加分が減少分を上回ることが明らかになった。

 過去の研究では南極大陸やグリーンランドなどから溶け出した氷が海面上昇を引き起こすとされてきたが、最新の調査結果では南極大陸は差し引きすると氷の量が増えていることになり、海面上昇の原因ではないことになる。

 この結果は、南極大陸以外の地域で起きている氷の融解などの影響が、従来の推定よりも大きい可能性を示唆しているともいえる。




まずは温暖化で南極の氷が減ってるとか言ってた輩は腹切れ

武田先生が南極の氷は増えてるって言うとったわ

その通りじゃねえか(`・ω・´)

最近は温暖化ビジネスも振るわねえな

そろそろ潮時じゃねえの(・ω・)